メニュー

ホスピタリティ ヒューマンスキル

ホスピタリティとは「相手を思いやり、相手の立場に立って行動する気持ち」のこと。
日本では「おもてなしの心」「思いやり」とも言われます。
サービスの世界で働くには、このホスピタリティは何より大切。
本校では、これを授業の中で学び、理解して、行動できる力を養っていきます。

Student's Voice

本当に喜ばれるサービスに
ホスピタリティは不可欠なもの

この授業を受けて初めて、ホスピタリティの大切さに気づきました。

老若男女あらゆる世代はもちろん、時には体の不自由なお客様が利用する鉄道において、相手の立場を思いやるサービスは不可欠ですから。僕は大学卒業後、IT企業へ就職したものの「人と接する仕事」がしたくてホスピに入学しました。少し回り道をしたぶん、誰より心遣いができる鉄道マンになりたいと思います。

北澤 和成さん

北澤 和成さん
夜間部 鉄道サービス科
関西大学出身
四国旅客鉄道

Student's Voice

接客のプロをめざす学校だから
日常生活も思いやりに
あふれています

授業を通して「ホスピタリティって特別なものじゃない」ことに気づきました。日常の中で相手を思いやり、何が喜ばれるかを見越して行動する。この学校の中では皆が自然にそう振る舞っているんです。私もホスピタリティを当たり前のように身につけて、接客の最高峰であるホテルで相手の気持ちに寄り添える存在をめざします。

本田 明意さん

本田 明意さん
昼間部 英語コミュニケーション科
日高高校(和歌山県)出身
Pacific Star Resort & Spa